身の丈

お客様のお盆休みも終了し、夏の終わりが近づいてきました。

残暑が厳しい予想ですが、少し過ごしやすい毎日です。
私は会社がとても涼しい温度設定にされているので、
本当に暑い時間に外にいないので、実感が薄いのかもしれません。

先日は甥っ子たちにあったり、ご先祖様にご挨拶する為、
実家に戻っておりました。
お土産を買ったり、ボーナスの一部を
実家に納めたりと、お金の動き自体も夏の行事をほぼ終了し
8月の家計簿を整理中。

今月はやイベントの為の出費が多く、交際費や食費は
7月までに比べると控えめ。
・・・のように思えるのですが、
実際、よくマネー雑誌に載っているお手本のような家計簿の
食費や、交際費とはかけ離れたものになっています。

「身の丈」に今の家計簿というか、お金の使い方が
適しているのか、考えてしまいます。
1円を大切にする気持ちはありますが、使うところには「使う」
納得してるものは「定価で買い、大切に使う」
「人とのつながりはお金では買えない」と、
自分の中で、ここ数年軸になる考えがあります。

実際、貯蓄や節約は大切ですが、それを最優先にしすぎて
ストレスをためすぎたり、友人関係が壊れたり
いつもイライラしていたり・・・と、マイナスな要素をいつもいくつも
抱えているよりも、精神的に安定していることが
とても大事だと感じています。

家計簿も、お金の流れを把握する以外に
日記のような役割もあり、人と比べるものではないのかもしれません。

世の中の多すぎる情報に惑わされることなく、
自分の「身の丈」で過ごしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle