やればできる

「やればできる」勝間和代さんの本を、図書館から借りてきました。

要は自己啓発本ですが、自分でやるではなく、周りの人の力もうまく利用して
叶えよう!という感じです。

仕事など社会の中ではとても大事なことです。

人と、共有できにくいのが自分の資産やお金です。
お金についての「やればできる」は自己管理が大切です。

今度の四月から、確定拠出年金の金額を上限までに変更する手続きをしました。
はっきり言えば、この生活から積み立て金額を増やすのは
ちょっと厳しいところです。
でも、私は積み立てを5種類ぐらいしておりますので
厳しくなったら、「使ってよい」積み立てを取り崩すことにします。

確定拠出年金は「年金」の名のごとく、年金として受け取れる年齢までは
使うことはできません。もちろん節税対策にはばっちりです。

日ごろの生活を改めて、もし厳しくなったら他の積み立てを組み替えて
確定拠出年金のメリットを生かしていきたいと思います。

毎月の積み立てを10万越えに設定することになりました。
つまらないことにお金を使わず、有意義なことに生きた使い方をするよう
がんばりたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle