たまには読書

20160321-2.png

私、村上春樹さんの本あまり読んだことがなかったのですが、
ゴールデンウィーク前に上下読みました。

以前、舞台があって内容は知らなかったのですが、
蜷川幸雄さんの舞台だったので見に行きたいなぁとおもったまま
いけずじまいでした。
海外でも公演があったとのことでしたし、図書館で見つけて
読んでみようと。

感想は・・・私にはちょっと難しいお話でした
でもコレをどうやって舞台化したんだろうって、立体化したんだろうって
舞台を見たくなりましたね。

今は、まったく違うタイプの本を呼んでいます。
日常の生活の少しの時間を、今までと違うことに
使うことも新鮮です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle